内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中

タグ:ACROS&PRESTO ( 5 ) タグの人気記事
2007年 07月 03日

Stair to the sky
b0081177_2244731.jpg
NATURA BLACK F1.9/SUPER-EBC FUJINON 24mmF1.9+NEOPAN 400 PRESTO
CReCo済み


階段というより、エスカレーターですが^^;

デジタルでも撮ってたんですが、どうも水平が出てないようで安定感を欠いてて・・・
って、これもどうかと思いますが。
水平出し、頑張らねば。

個人的にはこれ登ってる時、近未来な感じだなぁって思いました。
[PR]
by beatlose_z | 2007-07-03 22:48 | NATURA BLACK F1.9
2007年 07月 02日

Reflection world
b0081177_20445363.jpg
NATURA BLACK F1.9/SUPER-EBC FUJINON 24mmF1.9+NEOPAN 400 PRESTO
CReCo済み


反射が入り組んで面白い結果になりました。

久々にNATURA持ち出すと、その広角24mmに圧倒されます。
やっぱり使いこなすのは難しい~
水平、微妙に出てませんが、ご勘弁を。
[PR]
by beatlose_z | 2007-07-02 20:49 | NATURA BLACK F1.9
2006年 11月 14日

世代を超えて


Beautycord F.C J.Beauty 80mmF3.5+NEOPAN 100 ACROS
撮影地:鴨川


「ただ、君を愛してる」という映画を観ました。
宮崎あおい・玉木宏が主演です。

この映画は2003年に公開された「恋愛寫眞」(主演:広末涼子・松田龍平)のアナザーストーリーとして、書き上げられた小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を原作とした映画です。
「恋愛寫眞」という映画はリアルタイムでは公開と興味のタイミングが合わず観れませんでしたが、ビデオ・DVDのレンタルという形で何度も何度も観ました。
キヤノン党になったのも、この映画でF-1(NewF-1?)が使われていたからです。

さて、「ただ、君を愛してる」ですが、予想以上によかったです。
「恋愛寫眞」をかなり気に入っていたので、正直比べてしまうと思ったのですが
始まってみると別の映画として認識できていました^^
主人公の誠人(玉木)はF-1(NewF-1?)を、静流(宮崎)はAE-1を使っていました。

感想としては、宮崎あおいがカワイイといったとこでしょうか・・・(笑)
いや、ホント、役と合っていたと思います^^
今回の静流は宮崎あおいさんがピッタリだと思いました。
是非、皆さんも機会があればご覧になってください♪
[PR]
by beatlose_z | 2006-11-14 22:01 | Beautycord
2006年 11月 13日

Nostalgic square


Beautycord F.C J.Beauty 80mmF3.5+NEOPAN 100 ACROS
鴨川にて撮影。


二眼レフ+モノクロ+軽トラ=レトロな感じ。
ってことでどうでしょうか?(笑)
セピア色にすればもっと雰囲気出るのでしょうが、冷黒調が好きなんですよねぇ。

真逆光のテストってのもありまして、太陽を入れてあります。
フレアが盛大に出ていますが、まぁこれだけ写れば大したもんじゃないでしょうか。
逆光時のカン体感露出もOKでしたし。
水平とれてないのはご愛嬌ってことで・・・。
[PR]
by beatlose_z | 2006-11-13 00:12 | Beautycord
2006年 11月 09日

Square story


Beautycord F.C J.Beauty 80mmF3.5+NEOPAN 100 ACROS


買って試写1本だけして、ろくに検証もしないままオブジェと化していた二眼レフ「Beautycord」
たまには使ってやらないと・・・ということで、めでたく2本目を撮ってきました。

さて、二眼レフはその全盛期にはA~Zまでの名を冠した二眼レフがあったと言われるくらい種類が多いらしいのです。
その中の「B」の「Beautycord」は写りもBeautyだったらいいのですが、残念ながら、こいつは全盛期の力を出すことが出来ません。
レンズがカビ有りなのです・・・。
ってこの辺のことは前のブログで書いた気もするのでやめときます。

このBeautycordにはオートマット機構がないので、赤窓式でHOLGAみたいにグリグリ巻き上げます。
そして、露出計がありませんので、(経験に元づく)カンが頼りです。

っで、冒頭の写真ですが、よく行く喫茶店での1枚です。
ただし、この店、かなり暗いです。
なので、絞りは開放のF3.5、SSは最低の1/10にしました(バルブが付いてますが今回はやめました。)
SSを1/10まで下げたので、いけるかな?っと内心思ってたのですが、「ド」アンダーでした^^;
冷静に考えたらF3.5ってNATURAのF1.9から考えたら1段半くらい暗いのだから無謀でしたね。

でもまぁ、スキャンして暗いとこを持ち上げたらそれなりにはなりました。
暗くて画の部分を特定しにくいから、フィルムの端までスキャンしたので
それも生かして、色調は少し冷黒調に仕上げてみました。


ローライには手が届かないので、ミノルタ、オートコードとかがいいかなぁって思ってるのですが
そのうち飽きてしまって、やっぱいらないやってなると思います。
左右逆像に馴染めなかったということもあり、今回は微妙な構図ばかりでしたし^^;

でも、二眼レフ、誰か使わないなら、下さい(笑)
[PR]
by beatlose_z | 2006-11-09 22:42 | Beautycord

 │ Main │ 
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい