内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2006年 10月 03日

Apple
b0081177_0283033.jpg
OLYMPUS E-100RS+リサイズ


リンゴをもらってきたので、食べる前に撮る^^
リンゴはリンゴでもリンゴ社の製品ならよかったのになぁ(笑)

さて、最近はブツ撮り用のセッティングが固まってきました。
白画用紙に乗っけて上からスタンドライトを当てるってだけなんですけどね。
あと、ディフューザーがどうとかいうのをよく見るので、ティッシュペーパーをライトに被せてます。
まぁ、あんまり変わらないかなぁって思うのですが、被せてる方がうまく撮れてる気になります(笑)

ここのとこデジタルが続いてます。
銀塩(フィルム)でやってるというのがウリのブログなのに面目ない。
どうも最近安定してないので、スキャンする気持ちに揺らぎが^^;
海遊館の分があるのですが、ありふれた水族館写真のようで・・・。
まぁ、もう少し様子を見てみます・・・っていいのかな^^;




今回使用したカメラは知る人とぞ知る銘機(多分)「OLYMPUS E-100RS」です。
そう、「E」の名を冠するこのカメラは「OLYMPUS E-SYSTEM」の歴史の中で最も不遇な扱いを受けた機種なのです^^;
でもまぁ、「E」の名を冠するだけあって、機能は盛りだくさんフラッグシップ機並ですよ(多分)
ちなみにウチの家の初代デジカメ君でもあります。(ジャパネットで叩き売りされてたのです・・・)
今は先日の猫写真を撮った「μ」に代替わりしてますが。
このカメラについて語りだしたら止まらないので後はリンク先を見たりググって驚いてください^^

さて、今回のセッティングですが・・・
ISO100、絞り開放(F2.8)で露出補正は-0.3~+2.0までで手動段階露出をしました。
その中で+1.3が一番しっくりきたので選択という感じです。
これぞデジタルならではの方法。
そして、レタッチはリサイズのみです。

WBは背景に使った白画用紙をワンタッチWBで設定したので、ベストな感じでした。
オートでも撮ってみましたが、全然ダメでした。

焦点距離は16mmとなっていたので35mm換算すると約86mmになるようです。
(このカメラは7~70mm、換算38~380mmの手ブレ補正付き10倍ズームなのですよ~)

リサイズですが、CCDの関係で4:3になるのがしっくりこなくて正方形にしてみたのですが
正方形に切り出したのはやっぱり微妙かな?

ライティングはリンクしてもらってる「すずちゃんのカメラ!かめら!camera!」
の記事で見てからスタンドライトを使うようになりました。
でも、まだまだ修行が必要だなぁ~

あと、ブツ撮りの時って普通は絞って撮るのでしょうか?
今回はSSの関係から開放でないと無理でしたが・・・。
[PR]
by beatlose_z | 2006-10-03 01:07 | E-100RS

<< HOLGA meets X-p...  │ Main │  Jellyfish >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい