内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2006年 11月 17日

Past time


FinePix PR21


今日はカメラまかせの設定で歩きながら撮っていました。

この「FinePix PR21」はデジカメ+ポラロイド(チェキフィルム使用)みたいなもんで、更に古いのでポケットから取り出してパシャっとはいきません。
いちいちカバンから取り出して撮っていました。
いや、首からブラ下げたらいいんでしょうが、こんなゴツイ四角いカメラ(のようなもの)を首から重そうに吊り下げてたら怪しいです(笑)

なので、梅田界隈を3時間程、ブラブラしてたのですが、結果的に5枚しか撮れていませんでした(汗)
というか、大半が中古カメラ屋だったり、どっかの店内だったので、怪しいカメラを取り出す気になれません(店内撮影禁止のとこ多いし)
で、似通った雰囲気の3枚を合わせてタイムスタンプを押してみました^^

歩いているときの目線のような感じで切り出してます。
3段目なんてわかりやすい(笑)






フィルムカメラって安いですねぇ。
お金があったら買ってしまいそうになりました。

っで、お金がないから現状渡しのレンズを買ってしまう(汗)

SIGMA HIGH-SPEED WIDE 28mm 1:1.8

これは初期型の古~いレンズで、現在は改良に改良を加えられ、DGやEXの付いたレンズになっています。
フードも前後キャップもついてないし、最新のEOSではエラーが出て使えない(ROMの関係で古いSIGMAのレンズは比較的新しいEOSやデジタルEOSではエラーが出る)このレンズを買ってしまったのは、何となくレンズがキレイに見えたから。
でも、どうやら落下品かどこかにぶつけたような品で、距離窓にヒビ、AF・MF切り替え部品に割れ有りなんですよ。

でもまぁ、動作を見てからということで、店内で動きそうなEOSを探す。
中古で並んでるEOSは恐らくこのレンズと同期の皆さんなので、エラーは出ないはず・・・。
ちょうど、歴代EOSの中でも初代のEOS650を発見。


「こいつ・・・動くぞ!」

「すごい、五倍以上のエネルギーゲインがある」


さて、機体が動くことを確認した後、早速レンズを装着。


「こいつ・・・(略)


AFはUSMレンズには遠く及びませんが、ジーッジーッと動きます。
絞り優先にして、シャッターが切れますし、露出計の値を見ても、正常です(この行為がミスだったのです)
危うくEOS650ごとお買い上げになりそうになりましたが、このレンズは逆光に弱いらしいので、専用フードの代わりに広角用のラバーフードを100円値切って買いました。


さて、帰宅してから、EOS100QDに装着してみたところエラーは出ず一安心。
したのも束の間。
そういや、EOS650で絞りを変えて撮ってみたけど、実際の絞りの動きを見てないぞ!?
ということで、最大絞りのF22に設定して、絞込み(プレビュー)をしてみると・・・

絞り込まれない!?

なんてことでしょう、開放から少し動いたところで、絞りは止まったまま・・・
それにモーターはジージー言ってます(泣)
ヤバイ・・・開放に戻らないし・・・。
それまで正常だったAFも効かなくなり、シャッターも切れません。
MFに設定すると、シャッターは切れますが、ミラーが上がったままになり操作不能に。
もう1度シャッターボタンを押すと復旧するという奇妙な状態に。
これでは開放だけで撮ることさえもできません。

いやぁ~困った子を拾ってきてしまいました。
でもまぁ、この子も落ち着いたら正常に動くでしょう(んなこたぁない、笑)
ということで、一喜一憂の一日でした~
[PR]
by beatlose_z | 2006-11-17 23:26 | FinePix PR21

<< 2006年11月17日13時4...  │ Main │  世代を超えて >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい