内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2007年 01月 17日

CHIBIHANA
b0081177_0404110.jpg
FinePix F31fd
ISO1600


さて、今年に入ってまだフィルムで撮ってないしネタもないので、F31fdでの猫ログ続けます。
今回はチビハナの登場です。

この子は3番目の猫です。
そして、一番人間嫌い(苦手)なのです。
小さい時に叱りすぎたのかなぁ。
なので、常に表情は強張ってます。
体も硬いです。
重量も結構あります。

中学くらいのときかな?
帰ってきたらこの子の目がナンかヤバそうだったので、妹と病院へ走りました。
病院で猫の名前を聞かれたときに「あぁ、動物病院ってこうなんだぁ」って思いました。
そして、チビハナという安易なネーミングセンスを笑いました(笑)
目薬とエリザベスカラーをもらって帰りましたが、エリザベスは邪魔そうだったので、その日だけでした。






b0081177_0581326.jpg
FinePix F31fd
ISO3200



ウチには4匹の猫がおりまして、年の順はピピ・ハナコ・チビハナ・ナナコとなっております。
猫同士の関係(続柄というのでしょうか?)はピピがハナコ・チビハナの親で、ナナコは山からやってきたものと思われます。
ハナコとチビハナは兄弟(メスだから姉妹か)なのですが、生まれた時期が違います。
ハナコは第一出産期にピピが生んだ3匹のうちの1匹で、
チビハナは第二出産期にピピが生んだ何匹かのうちの1匹です。
この子たち以外は大抵もらわれていきましたが、体が弱くて生まれてすぐに旅立った者もいます。

ピピは妹が捨て猫だったのを拾ってきたもので、一緒にダンボールに入っていた猫は違う友達が持って帰りました。
そして、しばらくして、父の祖父母宅の裏で黒猫が親とはぐれて泣いているということで拾ってきたのが、タロウ(だったかな?)で、哺乳瓶(人間用・・・自分が使っていたもの?)でミルクをやった記憶があります。

それから、段々と家族が増えて一時期チビたちを合わせて10匹くらいいるときもありました。
そこから、落ち着いたのが、白黒メス3匹・黒オス3匹の状態でした。

さて、何故黒猫が今いないのかというと・・・

脱走

したからです。

猫って頭がいいもので、窓なんて開けちゃうのですよねぇ。
今では防犯の意味もあって厳重にロックしてますが、ちょっと前まで夏は結構無用心だったのです。
猫にとってはラッキーで、易々と逃亡させてしまいました。
また、人間の出入りを狙うやつもいて、人間と共に出勤して帰ってこないものも・・・
ピピも何度となく脱走したのですが、何故か家の周りからは離れられず、家の裏で鳴いてたりして発見され捕獲されています。
エサ(カツオ節)で釣ったこともありましたなぁ。

そんなこんなで、メス猫ばっかりの生活になったので、当然、猫はもう増えることはないだろうと思われていました。
っが、しかし、2~3年くらい前に増えてしまったのです。
ナナコが。

こいつは母の実家の洗濯機の中で発見されたのです(笑)
恐らくは山からおりてきたのでは?というのですが、詳細は不明。
発見されてからは、母の実家で飼われていたのですが、なんかもらうことになってました(笑)

そこからはもう大変、老猫3匹と血気盛んな若猫の戦い(汗)
しばらくは仲良くできませんでした。
今でも完全に仲良く出来ているわけではなく、猫パンチのやりあいは少しあります。
でもまぁ、一緒の空間にいて和むことはできるので大丈夫だと思っています。

ナンか長くなってしまいましたが、ざっとこんな感じだと思います。

そうそう、今日で阪神大震災から12年ですね。
ピピも震災時には動揺して箪笥の上とかに登ったり、隠れて出てこなかったりしました。
[PR]
by beatlose_z | 2007-01-17 01:27 | FinePix F31fd

<< NANAKO  │ Main │  HANAKO >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい