内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2007年 03月 19日

追憶のハクモクレン
b0081177_23101528.jpg
EOS 30D+EF100mmF2 USM
CReCo済み


3月4日は3月とは思えない暖かい日だった。
そして、このハクモクレンは一気に花開いた。
でも、もうこのハクモクレンにはしばらく会えない。

仕事場に向かう通り道にあるこの木は狭い通りに覆いかぶさるような大きな木だった。
花が咲いたあの日からしばらくして、大きな花びらが散り、地面を埋め尽くしては、頭上でまた花開くといった感じを繰り返していた。
昨日までは・・・

今日仕事場に向かう時には景色が変わっていた。
まだ花をつけたその木は無残にも切り落とされていた。
あの木が誰の持ち物だったのかは知らないけど、とても残念である。

裸になった木を見て想う
次に花が見られるのはいつだろうか・・・





最近、公園の木々が伐採されているので、その関係かもしれないが、おかしいぞ、大阪市(府?)
3月の年度末だし、予算使い切らなきゃとかいって切ってたりしたら怒りますよー
噂では桜の木の枝まで落としてるらしく、ホント、これからが本番なのに気分悪いです。

しかも、公園の木もとてもデカイ(背の高い)木が切られてたり、枝を落とされてたりして、普段見ている公園と景観が変わり違和感ありまくりです。
そりゃあ、落ち葉とかの掃除も大変だろうけど、切っちゃったら次に同じ高さになるまで何十年もかかるのにねぇ・・・

身近な木々や花々を見て四季を感じることが出来るのって幸せだと想います。
なので、これからも四季を写真に撮ることで、残していきたいです。
[PR]
by beatlose_z | 2007-03-19 23:29 | EF100mmF2 USM

<< 妖艶さと力強さ  │ Main │  coffee break / ... >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい