内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2007年 05月 02日

How is a classic lens ?
b0081177_21351727.jpg
EOS 30D+EF100mmF2 USM+EF25


とうとう手に入れてしまいました・・・
30Dを手にしたときから、いつかは足を踏み入れるだろうと思われていた他マウント。
今回はM42という古くから親しまれているマウントのレンズの話です。

「Kilfitt-Makro-Kilar E 1:3.5/40」

これが今回手にしたレンズの名前、マクロキラー・・・とても強そうです(笑)
世界で初めて作られたマクロレンズだったかと思いますが、そちらはDタイプだったように思います。
Dタイプはダブルヘリコイドで等倍まで、こちらのEタイプはシングルヘリコイドで1/2倍までだったと思います。

「Made in Liechtenstein」

リヒテンシュタインで生まれたレンズだそうです(ドイツだったように思います)
ただそれが書きたかった。

自身初のマクロレンズが世界最初のマクロレンズになるなんて、それもM42マウント。
さぁ、これからしばらくはマクロはこいつで~と思います。
でも、マクロって長めが好きなんだよなぁ~(笑)
マクロキラーにも90mmってのがあるらしいですが、すごい高いらしい。
今回のレンズはクモリありだし、それなりに使われてきたレンズっぽいので非常に安価でした。
絞りリングもクリック感ないのはわかりますが、スカスカなのは元からでしょうか^^;
[PR]
by beatlose_z | 2007-05-02 21:45 | Makro-Kilar 40mmF3.5

<< Colorful Classic  │ Main │  WPPD2007 >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい