内容も更新もきまぐれ、ルーズなビートを奏でています。※休憩中
2007年 05月 03日

Colorful Classic
b0081177_20562567.jpg
EOS 30D+Kilfitt-Makro-Kilar E 40mmF3.5
中間絞り(F5.6くらいだったと思う・・・)


今日は手に入れたマクロキラーの試写をしてきました@万博記念公園♪
天気もよくカメラ日和だったけど、風がちょっときつく感じました。
心地よい風なんですが、ポピーが揺れて揺れて撮り難い^^;

さて、今回はマクロキラーの素性を知るということで、ピクチャースタイルはニュートラルに設定。
このレンズの色の出方を見るためとか考えましたが、そこまで肥えた目はもっておりませんでした(笑)

イロイロあれやこれやしながら撮った結果、このレンズ気に入りました^^
何ていうか妙な立体感のある描写をする瞬間があるんですよね~





b0081177_21275845.jpg
EOS 30D+Kilfitt-Makro-Kilar E 40mmF3.5
開放(F3.5)と絞ったもの(F22)



b0081177_21291884.jpg
EOS 30D+Kilfitt-Makro-Kilar E 40mmF3.5
開放(F3.5)で最短撮影距離


遠景も撮ったんですが、何だかパッとしなくて(笑)
やっぱり、マクロは寄ってなんぼだと思います。
今回はとりあえずポピーだけです。


あと、マウントアダプターでM42を使うのって結構露出が荒れますね。
開放だと露出補正はあまり要らなかったのですが、絞れば絞るほどオーバーになりますね。
マイナス2の補正でも足りないことがありました。
やっぱり、開放測光のEOSで電気接点がないレンズだとしょうがないのですかね。

久々にMFレンズを使って思ったのですが、フォーカシングがしやすい!!
AFレンズのすかすかのピントリングとは雲泥の差でした。
AFレンズでもUSMレンズだとマシなのですが、それとも違う感じでよかったです。
F3.5という開放F値でファインダーも暗いはずなんですが、屋外ということもあり全然気になりませんでした。
絞りリング回すと常にプレビュー状態なのも、ボケを確認できてよかったかも。
ということで、これからもどんどん使っていきたいです☆

ところで、フィルター径って46mmですよね?
ウチにあった49mmの汎用フードがハマらないのです。
奥目のマクロにフードっていらないかもしれませんが、一応あればと思いまして。

※ブログカテゴリーとタグの編成を調整中。
[PR]
by beatlose_z | 2007-05-03 21:43 | Makro-Kilar 40mmF3.5

<< ギャラリー・アビィ企画グループ...  │ Main │  How is a classi... >>
エキサイトブログ
その他のブログ
BlogPeople
あわせて読みたい
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このBlogを登録 by BlogPeople

Powered by BlogPeople

あわせて読みたい